コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドリフタ drifter

翻訳|drifter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドリフタ
drifter

最も多く使われる削岩機の一種で,概して横向穿孔に適する。大きさ (重量,穿孔径) により,小型 (55kg,79mm以下) ,中型 (70kg,90mm程度) ,大型 (100kg,100mm以上) に分けられる。支持脚 (レッグ) を装着して使用するが,25kg程度の小型のものは手持ち手送りで,プラッガ,ジャックハンマなどと呼ばれる。削岩機構はみな同じであるが,形状構造はそれぞれ多少異なる。ジャンボやワゴンドリルに装着するのは大型ドリフタである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドリフタの関連キーワードキング(Carole King)ディス・マジック・モーメントゼア・ゴーズ・マイ・ベイビーアップ・オン・ザ・ルーフラスト・ダンスは私にベン・E. キングジャック ワルラス8時だョ!全員集合渚のボードウォーククリフ リチャードキャロル キングいかりや 長介マニー・ハニーいかりや長介削(鑿)岩機ベンEキングドリフ大爆笑ドリフターズひろみどり小野ヤスシ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android