コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルコプシス dorcopsis

世界大百科事典 第2版の解説

ドルコプシス【dorcopsis】

ワラビーに似た有袋目カンガルー科ドルコプシス属の哺乳類の総称。オオドルコプシスDorcopsis muelleri,セスジドルコプシスD.hageniなど5種がある。カンガルー類としては,後肢の発達が悪く,短い前肢との差が少ないのが特徴。耳は小さく毛がない。体色はチョコレート色,あるいは黒褐色。セスジドルコプシスでは背すじに細い白線がある。体長60~83cm,尾長32~50cm。ニューギニアの熱帯雨林にすむ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android