コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナショナル・スチール National Steel Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナショナル・スチール
National Steel Corp.

アメリカの鉄鋼メーカー。 1929年ベイルトン・スチール,グレイト・レイクス・スチール,ハンナ・アイアン・ウォーレが合併して設立。 31年ミシガン・スチールを買収,50年代も関連企業を買収して発展。 60年代はアルミニウム関連企業を買収してアルミ分野に進出,その後も吸収合併などによって総合金属製品メーカーとなった。 83年ナショナル・インターグループの所有となる。自動車メーカーや金属建造物,コンテナ市場向けの薄板炭素鋼を主力に,鋼管メーカーや独立系鉄鋼流通業者向けの熱延・冷延鋼なども製造する。国内4位の生産量を誇るが,さらなる競争力強化のため顧客・従業員との協力体制の維持に努めている。年間売上高 31億 5400万ドル,総資産 24億 5300万ドル,年間平均従業員数 9400名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナショナル・スチールの関連キーワードユナイテッド・ステーツ・スチールアルセロール・ミッタルベスレヘム・スチールUSスチールミッタル戸谷繭子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android