コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸収合併 きゅうしゅうがっぺい merger

翻訳|merger

5件 の用語解説(吸収合併の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吸収合併
きゅうしゅうがっぺい
merger

合併のうち,一つの当事会社だけが存続して他の解散会社をそのなかに吸収する場合をいう。これに対し合併によって当事会社の全部が解散すると同時に新会社を設立して,この新会社に入り込む場合を新設合併 consolidationという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きゅうしゅう‐がっぺい〔キフシウ‐〕【吸収合併】

合併する会社のうちで、一会社だけが存続し、他の会社は存続会社に吸収されて消滅する合併方式。→新設合併

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

吸収合併【きゅうしゅうがっぺい】

合併

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

M&A用語集の解説

吸収合併

合併の一形態。1つの会社が存続会社となり他の一方の会社の権利義務を包括的に承継し、他の一方の会社は清算手続を経ずに解散する方法をいう。吸収合併圧倒的に多く、新設合併が行われる例はまれである。

出典|株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きゅうしゅうがっぺい【吸収合併】

合併によって一方は存続し、他方はこれに吸収されて消滅する、会社の合併方式。 → 新設合併

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の吸収合併の言及

【合併】より

… 合併の態様には,合併当事会社がすべて解散し,それと同時に新会社を設立してその中に入り込む場合と,当事会社の一つが存続して他の解散する会社を吸収する場合とがある。前者を新設合併,後者を吸収合併という。実際に行われるのはほとんど吸収合併で,外観上は新設合併のようにみえる場合でも,合併後の会社の商号を新商号にするなどしたものであって,法律的には吸収合併であるのが普通である。…

【株式会社】より

…417条)。合併は,二つ以上の会社のうちの一つが存続し残りの消滅会社を吸収する吸収合併と,すべての会社が解散し同時に一つの会社が設立される新設合併とがあるが,いずれの場合も,存続会社または新設会社は,消滅会社の株主関係をも含めて消滅会社の権利義務を包括的に承継する(408条以下)。会社【江頭 憲治郎】
【発達史】
 株式会社は現代の代表的な企業形態として,さまざまの特徴をもつが,その根底には法人格をもつ企業,多くの個人資本を結合した共同企業,という基本的性格が認められる。…

※「吸収合併」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吸収合併の関連キーワード海上〈町〉光〈町〉渥美〈町〉河芸〈町〉美里〈村〉香北〈町〉物部〈村〉荻〈町〉挾間〈町〉三重〈町〉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吸収合併の関連情報