コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナタネ油

1件 の用語解説(ナタネ油の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ナタネ油

 アブラナ科アブラナの種子からとる油.エルカ酸が有害成分とされたが,それが少ないキャノーラ種という品種がカナダで開発され,よい食用油として使われている.この油脂をキャノーラ油という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナタネ油の関連キーワード菜種油油菜荏の油芥子油菜種綿油アブラナカラシナタカナナバナ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナタネ油の関連情報