ニコルソン‐べイリーモデル(英語表記)Nicholson-Bailey model

  • ニコルソンべイリーモデル

法則の辞典の解説

寄主昆虫と捕食寄生者寄生蜂など)を対象とした,不連続世代をもつ被食者‐捕食者系の理論モデル.

t 世代の寄主の個体数を Ht,捕食寄生者の個体数を Pt として,寄主の世代当たりの増加率を λ,1匹の寄主が1匹の捕食寄生者に遭遇する確率を a,寄生された寄主一匹から捕食寄生者の c 匹が羽化するという仮定をおくと

Ht+1=λfHtPtHt

Pt+1c {1-fHtPt) }Ht

となる.関数 fHtPt)は寄主が1回も捕食寄生者に遭遇しない確率を表す.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android