コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニミッツ級航空母艦 ニミッツきゅうこうくうぼかん Nimitz class aircraft carriers

1件 の用語解説(ニミッツ級航空母艦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニミッツ級航空母艦
ニミッツきゅうこうくうぼかん
Nimitz class aircraft carriers

アメリカ海軍最大の原子力航空母艦加圧水型原子炉2基で 26万馬力を発揮する。飛行甲板は全長 332.2m,面積約1万 6000m2,乗組員 6000人。 1975年に就役した1番艦『ニミッツ』を皮切りに,1977年『D・アイゼンハワー』,1982年『カール・ビンソン』,1986年『セオドア・ルーズベルト』,1989年『アブラハム・リンカーン』,1992年『ジョージ・ワシントン』,1995年『ジョン・ステニス』,1998年『ハリートルーマン』,2003年『ロナルド・レーガン』が就役。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニミッツ級航空母艦の関連キーワード加圧水型原子炉空母エンタープライズTACAN原子力空母ジョージ・ワシントン矢動丸広Lexington(航空母艦)アメリカ海軍アメリカ海軍大学校アメリカ海軍兵学校

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニミッツ級航空母艦の関連情報