コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュージーランドの国会議事堂 ニュージーランドのこっかいぎじどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニュージーランドのこっかいぎじどう【ニュージーランドの国会議事堂】

ニュージーランドの首都ウェリントンのウェリントン駅から徒歩3分ほどのところにある複合施設。ボーエン通りの正門を入って、右からゴシックスタイルの国会図書館議事堂、首相執務室と会議場を兼ねたビーハイブ(蜜蜂の巣)が並び、同国の首都を象徴している。イギリス人建築家バジル・スペンス卿の設計で1969年に起工、1980年に完成した。周囲の木々とも見事に調和をみせ、建物の前には広々とした芝の公園が広がっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android