コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューバーグ Newburgh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューバーグ
Newburgh

アメリカ合衆国,ニューヨーク州南東部の都市。ニューヨーク市の北約 80km,ハドソン川西岸に位置する。 1752年に建設され,スコットランドのニューバーグにちなんで命名された。アメリカ独立戦争中は G.ワシントン本営があった。 19世紀には河港として繁栄したが,現在は造船製糸,繊維,皮革工業などが主産業。人口2万 6454 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニューバーグの関連キーワードジョン・ニューポート ラングリーケーディス チャールズジェームズ パターソンエルスワース ケリーアメリカ合衆国ベルナップダウニングハートイネスケリー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニューバーグの関連情報