コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューヨークのチャイナタウン ニューヨークのチャイナタウン

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニューヨークのチャイナタウン【ニューヨークのチャイナタウン】

アメリカのニューヨーク州ニューヨーク市にある中国人街。1870年に創設され、サンフランシスコのチャイナタウンに次ぐ規模で、モット通りを中心に色鮮やかな看板や屋台、漢方薬店などが並び、グルメタウンとして地元の人々の人気スポットとなっている。コロンブスパークは、1890年にオープンしたチャイナタウン最大の公園で、毎朝太極拳をする人、かご入りの鳥と一緒に休憩する人、テーブルゲームを楽しむ人などでにぎわい、今では主としてアウトドア・イベント用娯楽施設として使用されている。大乗仏教寺はチャイナタウン最大の仏教寺で、ニューヨークではおそらく最大の金色仏陀像がある。また、トランスフィギュレーション教会は1801年に建てられた教会で、モット通りとペル通りの交差点にある。もともとはアイルランド人とイタリア人の教会だったが、現在は中国人の教会となっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニューヨークのチャイナタウンの関連情報