ニームルーズ州(読み)ニームルーズ(英語表記)Nīmrūz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニームルーズ〔州〕
ニームルーズ
Nīmrūz

アフガニスタン南西端の州。州都はザランジ。南はパキスタン,西はイラン国境を接する。平坦なハーセ砂漠,マールゴウ砂漠を含む州面積は広大であるが,人口密度はきわめて低い。ヘルマンド川,ハーセ川,ファーラー川が流れ,いずれもイランとの国境にある窪地シースターン沼沢地に注ぐ。年間 120日も強風が吹き,乾燥と洪水が繰返すこの国境地帯をめぐり,境界問題や水利用問題で紛争が絶えない。農業と牧畜がおもな産業である。面積4万 1347km2。人口約 10万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android