コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌタウナギ科 ヌタウナギかMyxinidae; hagfishes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌタウナギ科
ヌタウナギか
Myxinidae; hagfishes

魚類の分類,ヌタウナギ目の一科。すべて海水魚。全長 1mになる。体はウナギ状。顎がない。外鰓孔は 1~16対。多くは雌雄異体。砂泥底にすみ,夜行性。網にかかった魚などの体内にもぐり込んで肉を食べるので,漁師に嫌われることが多い。浅海に生息するものから水深 200~1100mに生息するものまでいる。世界中の温帯海域に分布する。(→ホソヌタウナギ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヌタウナギ科の関連キーワードメクラウナギ細沼田鰻沼田鰻磯盲饅鰻

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android