雌雄異体(読み)しゆういたい(英語表記)dioecism

デジタル大辞泉の解説

しゆう‐いたい【雌雄異体】

動物で、雌と雄が別々の個体で、明瞭(めいりょう)に区別されること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゆういたい【雌雄異体】

動物で、雌と雄とがそれぞれ別の個体であること。動物の大部分がこれに属する。 → 雌雄同体

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雌雄異体
しゆういたい

生物学用語で、雌性配偶体と雄性配偶体とが明瞭(めいりょう)に区別される場合をいう。雌雄同体の対語。植物では雌雄異株ともいう。動物では、卵巣をもつ雌と精巣をもつ雄とはほとんどの場合異体で、それぞれに由来する雌性および雄性の配偶子、すなわち卵と精子の合体により有性生殖が行われる。これに対して、両性の生殖腺(せん)が同一個体に存在する場合は、雌雄同体という。[町田武生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しゆう‐いたい【雌雄異体】

〘名〙 動物で、卵巣をもつ個体(雌)と精巣をもつ個体(雄)とに明確に区別できること。また、その動物。大部分の動物が属し、外見に現われた性徴によって区別できる種類もある。植物では雌雄異株という。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android