コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌメニオス[アパメイア] Numēnios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌメニオス[アパメイア]
Numēnios

2世紀頃在世したシリア生れのギリシアの新ピタゴラス派の主導的哲学者。彼はピタゴラス,プラトンらに代表されるギリシア哲学とオリエントの思想の結合を試み,三神論を唱えた。プロチノスオリゲネスポルフュリオス,後期の新プラトン派 (→新プラトン主義 ) への影響はきわめて大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android