コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌン=ラワン諸語 ヌン=ラワンしょごNung Rawang languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌン=ラワン諸語
ヌン=ラワンしょご
Nung Rawang languages

インド,チベットミャンマー,中国が国境を接する地帯で話される一群の言語。 (1) ヌン語,ノラ語,(2) ラワン語,クランク語,ロンミ語などがある。ラワン語もまたヌン語の名で呼ばれることがある。これらは,系統的にチベット=ビルマ語族に属し,カチン語の一方言とみられていたが,ジャロン=ミシミ諸語にまとめる考えも出ている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヌン=ラワン諸語の関連キーワードジャロン=ミシミ諸語

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android