コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌー(怒)江 ヌーこうNu jiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌー(怒)江
ヌーこう
Nu jiang

ルー (路) 江ともいい,チベット語ではグル川 dngul chu,ゲーモコ川 rgad mo sngo chuと呼ぶ。中国南西部を流れる川。ミャンマータンルウィン川の上流部にあたる。チベット高原東部,タンラ (唐古拉) 山脈のタンラ峠付近に源を発し,源流はチャンタン (羌塘) 川と呼ばれる。ナクチュ (那曲) 県で東に向きを変えてタンラ山脈とニェンチェンタンラ (念青唐古拉) 山脈の間を流れ,この部分はナク (那) 川またはヘイ (黒) 河と呼ばれる。パクシュー (八宿) 県から南に流れて,ヌー江と呼ばれ,ホントワン (横断) 山脈のカオリーコンシャン (高黎貢山) 山脈とヌーシャン (怒山) 山脈との間に深い谷を刻んでユンナン (雲南) 省に入り,その西部を貫流してミャンマーのシャン高原に出る。ホントワン山脈を刻む急流は莫大な包蔵水力を有するが,まだ開発されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヌー(怒)江の関連キーワードカオリーコンシャン(高黎貢山)山脈ヌーチヤン(怒江)リス族自治州パオシャン(保山)地区リンツァン(臨滄)地区チャムド(昌都)地区ユンナン(雲南)省ナクチュ(那曲)県