ネオ・ビザンチン(英語表記)neo-Byzantine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネオ・ビザンチン
neo-Byzantine

ビザンチン様式の装飾性豊かなスタイルモチーフにしたスタイル。余分なものは取り去り,すっきりとまとめる方向に傾斜してきた現代的デザインとは対照的で,逆にそれが新鮮な魅力となっている。 1989年,ロメオ・ジリによって発表された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android