コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノズル分離法 ノズルぶんりほうseparation nozzle process

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノズル分離法
ノズルぶんりほう
separation nozzle process

ノズルから気体を噴出させるときに生じる膨張流内の圧力拡散現象を利用した同位体分離法。膨張流の外側に重同位体がわずかに濃縮される。この分離法は,遠心機のような駆動部を必要としないために装置の信頼性が高いが,ガスの駆動を伴うためにエネルギー消費が著しい。分離プロセスはドイツのカールスルーエ原子力研究所の E. W.ベッカーらにより研究されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノズル分離法の関連キーワードウラン濃縮ノズル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android