コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノヴァキュライト novaculite

1件 の用語解説(ノヴァキュライトの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ノヴァキュライト

(1) 緻密で一様な構造をもつ明色の潜晶質珪酸質のチャートの一種.岩石中には石英がカルセドニイよりも多く含まれる.長石および石榴石が含まれることがある.珪酸の沈澱によって形成された堆積岩と信じられている.この名前は米国のアーカンサス州およびオクラホマ州で主に使用されており,アーカンサス石(Arkansas stone),トルコ砥石(turkeystone),剃刀(かみそり)石(razorstone),glactiteなどとよばれる.(3) 英国では一般に砥石のこと.以上のような様々な用い方がある[Kirwan : 1794, Pettijohn : 1975].主として微晶質の石英からなるチャートに似た非常に硬い堆積岩を指す[Random House : 1994].砥石に用いる.ラテン語novaculaは剃刀の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノヴァキュライトの関連キーワード軽石褶曲エノール旋光ロイシンジッパーペトライトクリサイトシスタイトフェルサイドスケドファイア

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone