コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノヴァキュライト novaculite

1件 の用語解説(ノヴァキュライトの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ノヴァキュライト

(1) 緻密で一様な構造をもつ明色の潜晶質珪酸質のチャートの一種.岩石中には石英がカルセドニイよりも多く含まれる.長石および石榴石が含まれることがある.珪酸の沈澱によって形成された堆積岩と信じられている.この名前は米国のアーカンサス州およびオクラホマ州で主に使用されており,アーカンサス石(Arkansas stone),トルコ砥石(turkeystone),剃刀(かみそり)石(razorstone),glactiteなどとよばれる.(3) 英国では一般に砥石のこと.以上のような様々な用い方がある[Kirwan : 1794, Pettijohn : 1975].主として微晶質の石英からなるチャートに似た非常に硬い堆積岩を指す[Random House : 1994].砥石に用いる.ラテン語novaculaは剃刀の意味.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone