コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノースリンカーンシャー North Lincolnshire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノースリンカーンシャー
North Lincolnshire

イギリスイングランド東部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地スカンソープ。1974年の自治体再編でそれまでのリンカーンシャー県から分離してハンバーサイド県の一部となり,1996年に単一自治体となった。ハンバー川河口南岸沿いからリンカーンシャー丘陵北端までの低地と,トレント川沿いのアックスホルム島の干拓湿地からなる。大半が肥沃な農村地帯で,穀物,サトウダイコン,野菜が生産される。産業の中心地でもあり,ハンバー川沿いのキリングホルムに大型製油所,スカンソープに大規模な製鋼所があるほか,食品加工業などの各種工業施設がある。歴史的建造物も多く,1830年に完成したリージェンシー様式の邸宅ノーマンビー・ホールや,エプワースにあるジョン・ウェスリーが幼少時代を過ごした家オールド・レクトリーなどがある。イギリス最長の吊橋であるハンバー橋(1410m)でキングストンアポンハルイーストライディングオブヨークシャーと連絡する。面積 850km2。人口 15万7100(2005推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android