ハイパーループ(読み)はいぱーるーぷ(英語表記)Hyperloop

知恵蔵mini「ハイパーループ」の解説

ハイパーループ

スペースX社とテスラ・モーターズのCEOを務める米国実業家、イーロン・マスクが構想した次世代の交通システム。低圧状態に保たれたチューブ内を、ファンと磁石の力により浮遊した状態で移動する高速列車で、最大時速は760マイル(1200キロメートル)とされる。動力源には太陽光、風力、運動エネルギーなどの再生可能エネルギーを用い、余剰エネルギーも生産する。2013年に構想発表。その後、真空技術企業やインフラ建設会社をチームに加え、米カリフォルニア州でテスト路線の建設に着手。18年の実用化を目指している。

(2016-2-8)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android