動力源(読み)どうりょくげん

精選版 日本国語大辞典の解説

どうりょく‐げん【動力源】

〘名〙 動力を発生させる源となるもの。熱・風・水・電気など。
※好奇心(1948)〈荒正人〉「海流を利用して発電を行い、その島の動力源となっている」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報