コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウス・トゥー・ハウス・セリング House-to-House selling

1件 の用語解説(ハウス・トゥー・ハウス・セリングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

ハウス・トゥー・ハウス・セリング【House-to-House selling】

見込客の家庭にアポイントをとって、あるいは突然に訪問して行われるダイレクト・セールス。「ドア・トゥ・ドア」とも呼ばれる。この方法はノー・リスクかつ、低コストで広範な流通を可能にする。しかしながら、就労女性が増え、在宅率が減るにつれて効果は減少している。現在では就労女性達の仕事場、例えばオフィスや工場などでセールス活動を行っている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハウス・トゥー・ハウス・セリングの関連キーワードアポイ岳アポイントメントアポアポイントポイント活字アポイントメントセールスアポ電ストックポイントテレホンアポインターヒッティングポイント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone