コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハギズ岩 ハギズがんhaggis rock

岩石学辞典の解説

ハギズ岩

南スコットランドのオルドヴィス紀の細粒の礫岩または礫質のグレイワッケで,珪岩スピライトなどの岩石の破片が暗色のマトリクスの中に含まれている.表面がスコットランド料理のハギス(haggis)に似ている[Peach & Horne : 1899, Ritchie & Echford : 1935].ハギス(haggis)は羊または子牛の心臓や肝臓などを脂肪,オートミールと一緒に胃袋に詰めて煮込んだ伝統的なスコットランド料理.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android