ハザードランプ

デジタル大辞泉の解説

ハザード‐ランプ

《〈和〉hazard+lamp》非常点滅表示灯。高速道路での緊急停車などの際、後続車両の注意を促し危険を回避するなどの目的で、左右の方向指示灯を同時に点滅するもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ハザードランプ

hazard+lamp〕
自動車の非常用点滅灯。故障などで緊急停車する場合、警告を発するために用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハザードランプの関連情報