コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車両/車輛 シャリョウ

3件 の用語解説(車両/車輛の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゃ‐りょう〔‐リヤウ〕【車両/車×輛】

車輪のついた乗り物の総称。また、特に汽車・電車など鉄道の貨車・客車。「前の―がすいている」「―故障」「大型―」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

車両【しゃりょう】

一般には鉄道車両,工場構内などで使用する産業車両,および道路上を走る一切の車をいう。道路交通法では自動車原動機付自転車,軽車両,トロリーバスをさし,このうち軽車両とは自転車,荷車その他人や動物または他の車両にけん引され,レールによらないで運転する車(そり,牛馬を含む)で,身体障害者用の車いす,小児車を除くもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

車両
しゃりょう
vehicle

鉄道車両および道路上を走る車の総称。鉄道車両は、かつては日本国有鉄道建設規程および地方鉄道建設規程により、1987年(昭和62)の国鉄分割・民営化以降は普通鉄道構造規則により、運転保安上かならず具備しなければならない車両の構造を詳しく規定している。
 道路上の車両については、道路交通法において、自動車、原動機付自転車、軽車両およびトロリーバスをいう、とされている。このうち軽車両とは、自転車、荷車そのほか人もしくは動物の力により、または他の車両に牽引(けんいん)され、レールによらないで運転する車(そり、牛馬を含む)であり、身体障害者用の車椅子(いす)および小児用の車以外のものをいっている。[西尾源太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の車両/車輛の言及

【車】より

…この言葉は2通りの意味で使われる。一つは車輪wheelの意味,もう一つは車輪で動く乗物一般,つまり車両vehicleの意味である。
【車輪の歴史】
 車輪は回転運動装置のうちでは最も代表的なもので,その発達はろくろ旋盤ドリル水車風車などの歴史と密接なかかわりをもっていたと思われる。…

※「車両/車輛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone