コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッチンソン歯 ハッチンソンしHutchinson's teeth

1件 の用語解説(ハッチンソン歯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハッチンソン歯
ハッチンソンし
Hutchinson's teeth

イギリスの外科医 J.ハッチンソン (1828~1913) により記載された遅発性先天梅毒の3徴候の一つで,特徴的な歯の変化をさす。3徴候とは,ハッチンソン歯角膜実質炎内耳性難聴をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のハッチンソン歯の言及

【先天性梅毒】より

…症状は多彩であり,また症状の出る時期もさまざまであるが,早発型と遅発型に大別される。前者は乳児期に発症し,発熱,発疹,貧血,発育不良,パロー仮性麻痺などがみられ,また遅発型は幼児期以後に発症し,間質性角膜炎,迷路性聾,ハッチンソン歯(上前歯の変形)などがみられる。現在は妊婦検診で梅毒血清反応が行われることになっていて,診断・治療されるため,先天性梅毒は減った。…

※「ハッチンソン歯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone