コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハバードモデル Hubbard model

1件 の用語解説(ハバードモデルの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ハバードモデル【Hubbard model】

同一原子内におけるクーロン相互作用のみを考慮した,固体内の電子のモデル遷移金属やその化合物中のd電子由来の磁性や,金属‐非金属転移の解析に用いられる.このモデルのハミルトニアンは下のようになる.

H=∑tijciσ cjσUnini

ここで tijij 原子間の遷移要素,U は原子内相互作用の強さを表している.ciσciσni は,それぞれ i 番目の原子における σ スピン電子の生成,消滅,および粒子数演算子である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハバードモデルの関連キーワード遠隔作用社会構造強い相互作用ハドロンフェルミ相互作用超紐理論ファンデルワールス‐ロンドンの相互作用フェルミ関数ボルン‐マイヤー方程式モット散乱

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone