コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハミルトン‐ステュワート公式 Hamilton-Stewart formula

1件 の用語解説(ハミルトン‐ステュワート公式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ハミルトン‐ステュワート公式【Hamilton-Stewart formula】

指示色素を静脈注射したときの心臓からの血液流量を求める公式.一分間当たりの拍出量 F(リットル),i は注射した物質の質量(mg),c は一次曲線をなす血液中の色素濃度の平均値(mg/l).t は一次曲線の継続時間(秒単位)としたとき F=60i/ct である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハミルトン‐ステュワート公式の関連キーワード肝静脈大静脈注射動脈静脈注射静脈弁点滴SPECT静脈内注射腸間膜静脈

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone