コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルシュタット湖 ハルシュタットこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハルシュタットこ【ハルシュタット湖】

オーストリア中部のザルツブルク(Salzburg)近郊のオーバーエスターライヒ州にある湖。オーストリアアルプスを間近に望む湖水地帯ザルツカンマーグートの最奥部、ダッハシュタイン山の麓にある風光明媚な面積8.55km2の湖で、湖畔のハルシュタット(Hallstatt)の家並みと湖は、同国を代表する美しい景観として注目されている。「プレッテ」と呼ばれるザルツカンマーグート地方独自のボートで湖上遊覧が楽しめるほか、ダイビングスポットとしても人気がある。ハルシュタットの町外れには、古代ローマ以前にまで遡る世界最古の岩塩坑がある。この塩坑から古代の墓地遺跡が発見され、ハルシュタット文化(中央ヨーロッパで紀元前12世紀ごろの青銅器時代後期から鉄器時代初期に栄えたケルト文化)の由来となった。世界遺産(「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」)に登録されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ハルシュタット湖の関連キーワードハルシュタット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android