ハーデルスレウ(英語表記)Haderslev

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーデルスレウ
Haderslev

デンマーク南部,南ユランス県の都市。ユラン半島南東部,ドイツ国境の北約 50km,小ベルト海峡に通じるフィヨルド沿岸に位置する。 1864~1920年ドイツに帰属していた。小型船舶の出入りできる港があり,繊維,圧搾機スクリュー,ビール,チーズなどを製造。 15世紀初期の聖母マリア聖堂がある。人口3万 546 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android