コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイェデルカウカ州 バイェデルカウカValle del Cauca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイェデルカウカ〔州〕
バイェデルカウカ
Valle del Cauca

コロンビア西部の州。州都カリ。西は太平洋に面し,海岸低地からアンデスの西部山脈とカウカ川上流部の河谷を横切って,中部山脈西斜面にかけて広がる。肥沃な農業地帯であるカウカ谷を含み,1954年以来カウカ谷開発公社による灌漑が進んでおり,農業が主産業。特にサトウキビ,米,タバコ,コーヒーは全国有数の生産高を示す。西岸のブエナベントゥラは同国の太平洋岸第1の港で,同国最大の輸出品であるコーヒーの大半はここから積出される。カリから同港まで鉄道,道路が通じるほか,カウカ谷に沿って幹線道路,鉄道が通る。面積2万 2140km2。人口 333万 5827 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バイェデルカウカ州の関連キーワードパルミラカルタゴトゥルアブガ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android