コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バクテリオクロロフィル バクテリオクロロフィル bacteriochlorophyll

1件 の用語解説(バクテリオクロロフィルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バクテリオクロロフィル
バクテリオクロロフィル
bacteriochlorophyll

光合成細菌である紅色硫黄細菌 (クロマチウム属など) ,紅色無硫黄細菌 (ロドスピリルム属やロドシュードモナス属など) に含まれるクロロフィル (葉緑素) 。同じ光合成細菌でも緑色硫黄細菌 (クロロビウム属など) には別種のクロロビウムクロロフィルがあるが,しばしばこれら全体をバクテリオクロロフィルという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バクテリオクロロフィルの関連キーワード硫黄細菌光合成細菌化学合成炭酸固定化学合成無機栄養生物好中温性細菌腐敗細菌ベギアトア紅色硫黄細菌緑色硫黄細菌

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone