コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バサナビチュス Jonas Basanavičius

1件 の用語解説(バサナビチュスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バサナビチュス【Jonas Basanavičius】

1851‐1927
リトアニア民族運動の指導者,民俗学者。モスクワ大学歴史・文献学部卒業後,さらに医学部に進んだ。ブルガリアその他東欧各国の病院で医師を務めるかたわら,祖国リトアニアのロシアからの独立を果たすため民族運動の指導者として活躍した。1883年リトアニアの知識人を結集して機関紙《曙Aušra》を創刊,文化活動の中心人物となる。1907年ビルニュスに〈学術協会〉を設立,終生会長を務め,18年祖国の独立をもたらした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バサナビチュスの関連キーワードリトアニア語歴程ネグリトバルト三国アンタカルニス墓地ゲディミナス通りシャウレイ十字架の丘民族運動チュルニョーニス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone