バスターム(英語表記)Bastām

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バスターム
Bastām

イラン北部,セムナーン州の歴史上有名な小都市。エルブールズ山脈の南麓,エマームルードの北 15kmに位置する。よく灌漑された平野にある。9世紀のイスラム神秘主義者アブー・ヤジード・アル・ビスターミーの廟がある。モンゴルのザーザン・ハンなどによって建設された美しい化粧漆喰によるモスクや修道院などの廃虚がある。人口 6401 (1986推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android