コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスティ バスティBastī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バスティ
Bastī

インド北部,ウッタルプラデーシュ州東部の町。バスティ県の行政庁所在地。ゴラクプル西方 65km,クワナ川 (ガーガラ川の支流) にのぞむ。 1865年にバスティ県の行政中心地となってから急速に発展。製塩綿織物,木工,土器,ガラス器などの小規模工場がある。ネパールとの交易地。人口8万 7512 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バスティの関連キーワードブゾーニ:バッハ シャコンヌ BWV1004/piano soloバッハ カール・フィリップ・エマヌエルセバスティアーノ・デル・ピオンボサン・セバスティアン音楽週間サンセバスティアン国際映画祭アルベルト エーデルフェルトバスティアン‐ブルンズ法則アンスバッハ・バッハ週間パリ・オペラ座管弦楽団パリ・オペラ座バレエ団オドリマメ(踊り豆)チャック ブラウンフランス革命記念日オペラバスティーユボカスデルトーロサンセバスチアンコルシカ[島]サンタンデールオートコルス県ブールバール劇

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android