コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バトナ Batna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バトナ
Batna

アルジェリア北東部,バトナ県の県都。コンスタンティーヌ南西 105km,オーレス山地北側に位置する。雨に恵まれ,西にはヒマラヤスギの茂るトゥグール山がそびえる。 1844年,カンタラ峠を防備するためのフランス軍基地として建設された。現在,林業と農業の取引中心地。開発計画により,繊維,たばこ工場も建設された。ローマ時代の遺跡ランベーズ (南東 11km) やティムガド (東南東 27km) への観光基地。人口 18万 1601 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バトナの関連キーワードヨークルスアウルグリュフル国立公園クバナダールスフヌークル山スカフタフェットル国立公園バトナヨークトル国立公園バトナヨークトル氷河アイスランド火山噴火ヨークルサルロン湖ポケモンレンジャースバルティフォスアウスビールギデティフォスショウルス川アルジェリアゼルーアルバトナ氷河タズルトビスクラホドナ湖ホプン氷河

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android