バルチスターン州(読み)バルチスターン(英語表記)Balūchestān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「バルチスターン州」の解説

バルチスターン〔州〕
バルチスターン
Balūchestān

別称バロチスターン Balochistān。パキスタン南西端の州。州都クウェッタ。 1970年の行政区分の再編成に際し,クウェッタ県,カラート県とその東縁地域により形成された。バルチスターン地方の3分の2を占め,ほとんどが乾燥した山岳高原地帯。南部のアラビア海沿岸にわずかに平野が開け,ダシュト川などの小河川沿いに農耕地が形成されている。遊牧民が多く,ヤギヒツジ,ウシ,ウマが飼育され,耕地では果物,オリーブナツメヤシが栽培される。交通はラクダに大きく頼っている。面積 34万 7188km2。人口 490万 8000 (1985推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android