コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロウ型変成相系列 バロウがたへんせいそうけいれつBarrovian type facies series

岩石学辞典の解説

バロウ型変成相系列

藍晶石珪線石型変成相系列(kyanite-sillimanite type facies series)と同義.スコットランド・ハイランド(Scottish Highlands)で広域変成作用を最初に研究したバロウ(G. Barrow)を記念して命名された[Read : 1943, Winkler : 1967].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

バロウ型変成相系列の関連キーワードバロウ型累進変成帯グロスパイダイト藍晶石(データノート)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android