バンビテッリの水道橋(読み)バンビテッリノスイドウキョウ

デジタル大辞泉の解説

バンビテッリ‐の‐すいどうきょう〔‐スイダウケウ〕【バンビテッリの水道橋】

Acquedotto di Vanvitelli》イタリア南部、カンパニア州の都市カゼルタにある水道橋。18世紀にブルボン王朝のカルロ3世とその息子フェルディナンドが建てたカゼルタ宮殿と、産業都市のサンレウチョに水を送るため、建築家ルイジ=バンビテッリにより建造。全長38キロメートルにおよび、その大半は地中に埋設されている。1997年、「カゼルタの18世紀の王宮と公園、バンビテッリの水道橋とサンレウチョ邸宅群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。カロリーノの水道橋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android