バンビテッリの水道橋(読み)バンビテッリノスイドウキョウ

デジタル大辞泉の解説

バンビテッリ‐の‐すいどうきょう〔‐スイダウケウ〕【バンビテッリの水道橋】

Acquedotto di Vanvitelli》イタリア南部、カンパニア州の都市カゼルタにある水道橋。18世紀にブルボン王朝のカルロ3世とその息子フェルディナンドが建てたカゼルタ宮殿と、産業都市のサンレウチョに水を送るため、建築家ルイジ=バンビテッリにより建造。全長38キロメートルにおよび、その大半は地中に埋設されている。1997年、「カゼルタの18世紀の王宮と公園、バンビテッリの水道橋とサンレウチョ邸宅群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。カロリーノの水道橋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android