水道橋(読み)すいどうばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水道橋
すいどうばし

東京都千代田,文京両区境の神田川にかかる橋,および JR水道橋駅周辺地区。地名は,江戸時代神田上水からの導水管を渡す橋があったことに由来。付近の後楽園には,遊園地のほか,1988年に建設された東京ドームがある。近くには学校も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すいどう‐きょう〔スイダウケウ〕【水道橋】

水路橋の一。水道を横断させるために道や川にかける、通水構造をもった橋。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

水道橋【すいどうばし】

東京都の千代田・文京両区の境をなす神田川にかかる橋,およびその付近の呼称。明暦の大火で駒込に移るまで吉祥寺があり,橋は吉祥寺橋と称したが,東側に神田上水の懸樋(かけひ)がかかり以後この名がある。JRと都営地下鉄の水道橋駅,付近に後楽園,東京ドーム,後楽園遊園地,東京歯科大学,日本大学がある。
→関連項目神田

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の水道橋の言及

【橋】より


[世界]
 前4~3千年紀ころ文明の栄えたメソポタミアには,人工の木桁橋や石のアーチ橋がつくられたといい,エジプトでも石造アーチ,そしてインド,中国の奥地ではつり橋の存在が伝えられている。ローマ人も,前620年ころテベレ川に組立式の木橋を架けており,これがローマ最初の橋といわれるが,彼らの名を高めたのは石造アーチの水路橋(水道橋)である。上水道の水路としてつくられたものであり,なかでも南フランスのガール橋(ポン・デュガールPont du Gard,前13),スペイン,セゴビアの橋(14ころ)などは今も完全な姿を保ち,アーチの特性をよく心得たその技術は敬服に値する。…

※「水道橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水道橋の関連情報