バーゼル州(読み)バーゼル(英語表記)Basel

翻訳|Basel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーゼル〔州〕
バーゼル
Basel

フランス語ではバール Bâle。スイス北部の州。 1501年にスイス同盟に加わり,29年に宗教改革を経て,16世紀におけるヒューマニズム運動の拠点の一つとなった。 1803~14年の間はスイス同盟に指導的役割をもつ6州の一つであったが,その後,経済の実権を握ったバーゼル市と周辺の農村部との対立が激化,31年に内乱状態となり,その結果,33年にバーゼルシュタット准州 (都市部) ,バーゼルラントシャフト准州 (農村部) の2准州に分離,現在にいたっている。2准州合計では,面積 465km2。人口 42万 1899 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android