バーディン ホワイト(英語表記)Verdine White

現代外国人名録2016「バーディン ホワイト」の解説

バーディン ホワイト
Verdine White

職業・肩書
ミュージシャン

国籍
米国

生年月日
1951年7月25日

出生地
イリノイ州シカゴ

グループ名
グループ名=アース・ウィンド&ファイアー〈EW&F〉

経歴
兄のモーリス・ホワイトが率いるアース・ウィンド&ファイアー(EW&F)にベーシストとして加入。1970年アルバム「アース・ウィンド&ファイアー」を発表。以後、ファンタジックな歌詞と緻密なコンセプトの上に作られたダンサブルで華麗なサウンドで’80年代初めまで圧倒的な人気を博した。グラミー賞やゴールド・ディスク、プラチナ・ディスクを多数獲得するなど数々のヒットを飛ばし、黒人音楽のみならずロックなどにも大きな影響を及ぼす。EW&Fのヒット曲に「リーズンズ」「宇宙のファンタジー」、アルバムに「ヘッド・トゥ・ザ・スカイ」(’73年)、「スピリット」(’76年)、「オールン・オール」(’77年)、「アイ・アム」(’79年)、「フェイセズ」(’80年)、「パワーライト」(’83年)、「タッチ・ザ・ワールド」(’87年)など。2000年ロックの殿堂入り。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android