パウロ アウトゥオリ(英語表記)Paulo Autuori

現代外国人名録2012の解説

パウロ アウトゥオリ
Paulo Autuori


国籍
ブラジル

専門
サッカー監督

肩書
サッカー・ペルー代表監督

本名
Paulo〉 パウロ〈Autuori De Melo アウトゥオリ・デ・メロ

生年月日
1956/8/25

出生地
リオデジャネイロ

学歴
カステロ・ブランコ大学体育教育学科卒

経歴
選手の経験はなく、大学卒業後、1987年ポルトガルのナシオナルで指導者としてスタート。’97年クルゼイロでリベルタドーレス杯優勝。2002年ペルーに渡り、スポルティング・クリスタルをリーグ優勝に導く。2003〜2005年4月ペルー代表監督。2005年5月サンパウロの監督となり、自身2度目のリベルタドーレス杯王者の座を獲得。世界クラブ選手権決勝では欧州王者リバプールを相手に堅守で対抗し世界一に。2006年Jリーグの鹿島アントラーズ監督。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android