コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パコルス1世 パコルスいっせいPacorus I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パコルス1世
パコルスいっせい
Pacorus I

[生]?
[没]前38
古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王子。オロデス2世 (在位前 57頃~37) の子。第2回三頭政治成立前後のローマの政治に干渉。亡命した共和制派の将軍ラビエヌスを支援してシリアアナトリアを蹂躪したが,前 39年アントニウスの派遣したベンティディウスによってシリアで破られ,殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android