コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルティア帝国 パルティアていこくParthian Empire; Pārt; Pārtiyā

1件 の用語解説(パルティア帝国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルティア帝国
パルティアていこく
Parthian Empire; Pārt; Pārtiyā

古代イランの王国 (前 247~後 224) 。イラン北東部のパルティア地方にいたイラン系遊牧民パルニ族の族長アルサケスが,セレウコス朝から独立して建てた。始祖の名を取ってアルサケス朝ともいわれ,中国の史書では「安息」と記される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パルティア帝国の関連キーワードパルティア高浜(市)オマーンの要覧国権の最高機関唯一の立法機関労働審判放課後子ども教室明石市花火大会歩道橋事故アサヒコーポレーション明石市花火大会の歩道橋事故

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パルティア帝国の関連情報