コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトロナ・ハリルの反乱 パトロナ・ハリルのはんらんRising of Patrona Halil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パトロナ・ハリルの反乱
パトロナ・ハリルのはんらん
Rising of Patrona Halil

1730年9月 28日,オスマン帝国の首都イスタンブールでパトロナ・ハリルに率いられた下層市民,下級軍人が起した民衆蜂起。「チューリップ時代」を謳歌する上流支配層の政治的腐敗,奢侈とインフレによる生活不安に対する人々の不満が爆発。その結果,アフメット3世は大宰相イブラヒム・パシャを処刑したのち,みずから退位し,マフムート1世が王位についた。反乱勢力は一時期,帝国の支配権を握ったが,宮廷の策謀によりパトロナ・ハリルら中心人物は殺害された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パトロナ・ハリルの反乱の関連キーワード徳川吉宗江村如圭フレデリック4世クレメンス12世前古典派音楽フレデリク4世働く親と学童保育先物取引徳川宗春(1696~1764)コメ先物取引

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android