パナマゴムノキ(英語表記)Castilloa elastica Cerv.

世界大百科事典 第2版の解説

パナマゴムノキ【Castilloa elastica Cerv.】

クワ科の常緑高木。かつてはゴムの採集樹として利用されたが,現在はほとんど用いられない。メキシコゴムノキ,アメリカゴムノキとも呼ばれる。英名はCastilloa rubber tree,Central American rubber tree,Panama rubber tree,Mexican rubber treeなど。高さ20~30mになり,軟毛がはえる枝に葉を互生させる。葉は短い葉柄があり長楕円形,長さ20~40cm。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android