パラトグラム(英語表記)palatogram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラトグラム
palatogram

舌と硬口蓋との接触を示す図で,口蓋図ともいう。ある音を発する際に舌が口蓋のどの部分に触れるかがわかるので,おもに調音運動の分析や発音訓練に用いられる。従来は口蓋 (あるいは薄い人工口蓋 ) に粉を吹きつけて1回ごとに接触を観察したが,現在では数十個の電極を埋めた動的人工口蓋をコンピュータと連動させて用いることにより,舌の動きの時間変化も調べることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android