コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パララックス パララックスparallax

翻訳|parallax

カメラマン写真用語辞典の解説

パララックス

 光学式ビューファインダーを持つカメラでは、ファインダーとレンズの位置関係のズレにより、とくに近距離でファインダー視野と実際に撮影される画面範囲にズレが出てくる。これがパララックスで、訳語は「視差」。高級ビューファインダーカメラでは、ピント合わせに連動してファインダーフレームが動いて、視差を自動的に補正する「パララックス自動補正機構」を組み込んでいるものが多い。また、一眼レフはレンズを通った光をファインダーで見る構造だから、原理上パララックスは出ない。しかし、厳密に測定すると0.03~0.05mm程度の視差がある場合もある。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

パララックス【parallax】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パララックス

視差」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パララックスの関連情報